製造業の世界へ転職した「大平」さんの話し|復職の情報・転職情報は「いけにえ」日本最大級の転職・復職紹介サービス


製造業の世界へ転職した「大平」さんの話し

:転職をした「大平」さんの感想

正直に言うと、本当に転職がちゃんとできるのか心配でした。私が製造業の仕事を選んだのは学生の頃に友人が製造業ではたらいて知識を得てから自分で船を作ると言っていたことを転職する際に思い出したからです。正直、私は何の仕事が合っているのか分からなかったので、大好きな友人がしている仕事をしようと思い始めました。ですが、私が転職した製造業で製造している物は船ではなくて、車でした。

「製造業」について

製造業と言っても漠然としていてピンとこない人もいるかも知れません。分かり易く言うと自動車製造業をしています。

今「大平」さんがしている仕事内容

今、私がさせて頂いている仕事は、工場に入った人が最低でも2ヶ月は訓練として行なうと言われている不備の確認です。

車のドアがまだついていない状態でつけられる状態にあるか、壊れている部分はないかんの確認です。

「大平」さんが転職しようと思ったきっかけ

学生の頃に友人が言っていたことがきっかけなのは間違いないことですが、それよりも妙に感銘を受けたのはNHKのドキュメント番組を見た時に車の製造販売をしている人を取材していました。その人が言った言葉を聞いた時に涙を流しました。その感動のまま転職を決めました。

「大平」さんがこの「製造業」に魅力があると感じたところ

自分が作ったものが海外で多くの支持を得ていると分かった時は本当に嬉しい気持ちになります。自分がしている仕事の結果を日常生活で垣間見ることが出来るのは本当に幸せでここのうえない魅力を感じることが出来ると思います。

この記事に関連する記事一覧

復職の情報・転職情報は「いけにえ」日本最大級の転職・復職紹介サービス