Bさんが復職し、介護の職へ転職を行ったまで|復職の情報・転職情報は「いけにえ」日本最大級の転職・復職紹介サービス


Bさんが復職し、介護の職へ転職を行ったまで

子育てで職を離れた時

やっぱり、残念で仕方がないかったですね。職場の人とも仲がよく、毎日楽しく仕事ができていたわけですから。しかしながら、それ以上に大事なものを守るために泣く泣く仕事を去ることを決意したわけです。ですので、「この介護の仕事が嫌!」と言うわけではなかったので…次転職しようと思ったとしたらまず「介護」という選択肢が出てきます。

復職をするときに不安に思われたことは?

やはり、介護の仕事ってのは医療と同じで日々進歩している和です。そうした時代の流れに今の私がついていけるのか?と毎日不安に感じましたね。ですので、求人提供サービスなどで求人広告を見たとしても「どうせ、私には無理なんでしょう」と諦めてしまっていましたね。で、そうしたフラストレーションの中で子育てを行う。だから毎日充実しない日々が続くと言うわけで・・・

復職ができたきっかけは?

安易なことだったんです。たまたま求人提供サービスサイトを見ていると上に「テレフォンサポート」ってのがあって、そこに電話したら、「介護のしごとなら、弊社が行っているカンゴルーは如何でしょうか。あなたにあう職場を紹介しますよ。」と案内されて、転職サポーターのスタッフさんと話を聞いて頂き、一緒に面接に行き、復職することができたのです。

この記事に関連する記事一覧

復職の情報・転職情報は「いけにえ」日本最大級の転職・復職紹介サービス