販売営業の世界へ転職した「田村龍一郎」さんの話し|復職の情報・転職情報は「いけにえ」日本最大級の転職・復職紹介サービス


販売営業の世界へ転職した「田村龍一郎」さんの話し

転職をした「田村龍一郎」さんの感想

転職前は、パンの製造と販売のスタッフをしていました。そこでの生活は楽しくて悪くは無かったのですが、現状に甘んじている感があり私は満足できていませんでした。今の職場は全く違います。社員の皆が上昇志向を持ち現状に満足している人はいなくて、より上を目指して日々仕事をしている環境にいます。

 

「販売営業」について

これは、会社によってもいろいろと違う部分があると思います。自分が勤めている会社が何を販売しているかで営業方法が変わってくるからです。自社が何を販売しているのか、それを自分がどう理解して購入していただく人にどういう風に伝えるのかが重要です。

 

今、田村龍一郎さんがしている仕事内容

田村さんは、広告会社で求人広告の枠を販売しています。これは、実物があるものを販売しているのではありません。だからこそ販売するのはとても難しいのです。形が無いものを販売しているからです。

 

田村龍一郎さんが転職しようと思ったきっかけ

今の現状に満足しないで上を目指したいと思ったから転職を考えました。

 

田村龍一郎さんがこの「販売営業」に魅力があると感じたところ

これは、友人の話とドラマに感化された部分が大きいです。妙に生き生きとして生活しているふうに感じたからです。

 

「田村龍一郎」さんがこのいけにえのサービスを通じて感じたこと

良かったです。このいけにえのサービスは、職場のことをしっかりと見ている求職者んい分かり易く説明してくれていてまだ働いていない求職者が働いた経験があるかのように職場を紹介してくれているからです。

この記事に関連する記事一覧

復職の情報・転職情報は「いけにえ」日本最大級の転職・復職紹介サービス