販売員の世界へ転職した木本杓奈さんの話し|復職の情報・転職情報は「いけにえ」日本最大級の転職・復職紹介サービス


販売員の世界へ転職した木本杓奈さんの話し

転職をした木本杓奈さんの感想

今している仕事は、私が小さい頃から憧れていた仕事だったので本当に幸せです。仕事は、誰もが知っている新幹線の販売員の仕事です。1日中新幹線の中にいて日本中を毎日横断しているんです。本当に楽しい仕事です。

 

「販売員」について

販売員は、ノルマがあるわけではありませんが、販売成績の良い人は奨励金を頂けます。と、いうことは、個々が販売した数値が出ているということになります。会社側からすれば誰がどれだけ売って、誰がどれだけ売っていないかということが一目瞭然なので日々楽しくはありますが緊張感を持って仕事をしています。

 

今木本杓奈さんがしている仕事内容

今の会社は、就職希望の第3候補の会社で女性だからという理由で無難に内勤の事務の仕事をしています。仕事内容は会社の経理を担当しています。絶対に間違えてはいけないので本当に毎日の業務は緊張のしっぱなしです。

 

木本杓奈さんが転職しようと思ったきっかけ

3年目になる前に、自分に今のままでいいのか問いただしました。そしたら自然に涙があふれてきました。自分のしたい仕事をしていれは辛くても創意工夫をして何とか乗り切るのだと思いますが、好きな仕事ではないので壁にぶち当たった時に立ち直れなくなりました。その時に思ったのが「転職しよう」でした。

 

木本杓奈さんがこの「販売員」に魅力があると感じたところ

ほんの短い間ですが、お客様の旅のお手伝いが出来ることを考えると嬉しくなります。誰かの為に何かが出来ているのだと分かれば俺だけで嬉しくなってきます。

この記事に関連する記事一覧

復職の情報・転職情報は「いけにえ」日本最大級の転職・復職紹介サービス